別館TUV改

つくばユナイテッドSun GAIAというバレーボールチームまわりのあれやこれや。たまに更新。

此処はホーム。此処はつくば。

試合開始の1時間前くらいに到着。アップが始まる頃まで体育館のうちそとを回ってみたら、ホームゲームに来る観客やチームを歓待する仕組みがいたるところにあった。入口外(天気が良くてよかった…)にはグッズShop。既に定番のTシャツやタオル、新発売のウェイトコントロールシャツ等…今回は試着も可能。ウェイトコントロールシャツを購入。ちなみにホームメイトパートナーになると、このあたりが2割引になる。隣のブースで申し込みを受け付けている。早速割引にしていただいた。ありがたい。

余談だがパンフは300円だった。先週500円で買った。パンフの売値は地方協会の裁量という話を昔聞いたような気がしたのはおそらく気のせい。

同じく外にはUnited Cafe。東西インカレ以来の出店であるが、今回は冬に相応しい暖かいセット。和のごはん(ごはん+筑前煮+きんぴら)、洋のごはん(カレーライス+サラダ)がそれぞれ単品400円、ドリンクつきで500円。また、かわいいレアチーズケーキもラインアップされていた(こちらは単品200円、ドリンクつきで300円)。試合前にこちらをいただく。美味しかった。なんといっても心のこもった手づくり感が嬉しい。

体育館に入るとまず、東西インカレのビデオを放映している小さいテレビにいざなわれるままにUnited Squareへ。こちらはコレまでのTUVの歩みとか、優勝のペナントとか、それこそ増村氏現役学生の頃のパネルとか、ひまCUPやメディカルリーグなどのプログラムとか、TUVが取り上げられた新聞や雑誌の記事とか…かなり濃い展示の数々に圧倒されていたら試合が始まりそうになったので、試合を見に客席に吸い込まれることにする。

ホームゲームを形づくるのはTUVのスタッフの皆様。各チームの紹介をするアナウンス、キャッチフレーズつきの各選手の紹介に、思わずアップ中の選手の顔がほころぶ。注目選手の紹介もあった。地域リーグを何年も戦っている他チームの方々において、こんな経験はあったのだろうか、おそらくなかったんだろうな…と思った。更に選手入場時のアナウンスは英語。チョトウレシイ。

試合終了時には、各試合毎、目立った成績の選手ふたりに賞が贈られる。副賞は、以前Tsuku-通に掲載されたことがある「TUVロゴ入りの日本酒」。

広告を非表示にする