別館TUV改

つくばユナイテッドSun GAIAというバレーボールチームまわりのあれやこれや。たまに更新。

プレーオフ第1日

8割方書いていたのが消えてもた…orz

つくばユナイテッドSun GAIA PRO 3(25-18、25-14、25-17)0 NTT西日本大阪

TUV)増村、菊池、大久保、石川、三上、鈴木、L永野

NTT)木原、西野、有我、岩野、半田、梶野喜、L橋田

初めて関西で試合をするTUVは最小編成だったっぽい。ベンチに入っていたのは小川、志賀、菅、赤木、大野各選手。

畑の中に突如現れるでかい体育館…に着いたのが試合開始5分前という体たらくで、着くとまずメンバーを把握するのに精一杯。

TUVのチーム自体も到着が遅れたというが…

体育館周辺はとにかくのどかであった。

第1セット、最初なかなかエンジンがかからなかったのか、失点はほとんどミス…という状況ではあったが、その後徐々に力を出していった。

第2セットはほぼTUVが自分のペースを堅持。

第3セットはメンバーを増村→志賀、菊池→小川、大久保→菅各選手にそれぞれチェンジしてのスタート。NTTもかなりメンバーが入れ替わっていた(阿久根、三浦、岩野、山崎、梶野昭、中村)。最初、三上選手のサーブのときに志賀選手の2連打を含め6-0と大幅リード。8-2で1回目のテクニカルタイムアウトの後、NTT・三浦選手の足の長いサーブに惑わされて8-8まで行ったが、その後はブロックなどでペースを取り戻し、ストレートで勝利。

ピンチサーバーに出た赤木、大野各選手も動きよくチームに貢献した。

つくばユナイテッドSun GAIA PRO 3(25-23、25-19、25-19)0 富士通

TUV)増村、菊池、大久保、石川、三上、鈴木、L永野

FUJ)竹内、今、勝田、平澤、増元、松本、L中村

女子の1試合を挟んでの第3試合。東部地域リーグから、実に3回目の対戦となった。

第1セットは、雪の池尻を思い出させる1点を争う接戦になった。1~2点ビハインドで22点くらいまで進んでいたが、鈴木選手のサーブもありじわじわとリードに転じ、ジュースへ持ち込まれるのをなんとか阻止した。

第2セットは要所要所でサーブ、ブロックが光り、中盤から抜け出して25-19。

第3セットの際に「しんでもいいから1セット取るぞ~」という悲壮な叫びが富士通側から聞こえた。お互いの気合がぶつかり合った。TUVはNTT戦と同様のメンバーチェンジをして臨んだ。いきなり小川選手のサービスエースが決まったりして良い流れだと思ったが、その後10点までは若干苦戦した。

最後はなんとか追いすがる富士通を引き離し、ストレートで勝利。

隣のコートで行われていたきんでん-NTT西日本大阪がフルセットになったため、この日終了時点でTUVの2位以内が確定した。

広告を非表示にする