別館TUV改

つくばユナイテッドSun GAIAというバレーボールチームまわりのあれやこれや。たまに更新。

Sun GAIA PRO雑感

TUVについては、こちら に詳しく書かれています。

と、こちらからトラバをいただいたのだが、正直なところ、PROの試合をきちんと見ていたかというとかなり謎である*1。背番号6がダレであったか、ここまで出かかっているのに…非常に気持ち悪い。村松選手やら篠村選手やらが出ていたのは憶えているのだが。ということで、リンクから飛んできてくださった方々すみませんでした。である。

実は、つくばユナイテッドSun GAIA Proとして試合をするところを見るのは、個人的には地域リーグプレーオフ以来。公にも、その翌週のV1リーグ順位決定戦(入替戦的なやつ)以来、だと記憶するところなのだが、記憶に誤りがあるかもしれないが。

黒鷲旗も、サマーリーグも、大学と別にチームを仕立てる状況になかったからか不出場で、さぞかし4人のPROの方々はうずうずしていたものと思われる…。

勿論(野球の都市対抗でもないんだから)本番では他チームから援軍を募るわけにもいかないわけだし、なんとか、学生抜きでスタメンは組めるくらいの戦力がそろうとよいのだろうけど、なかなかそういうわけにはいかない、そういう厳しさを感じてしまうとうーんと唸ってしまう。

地域リーグで活躍した現在の4年生も、何人V1に出られるのかわかったものではないし…とは、考えた。

正直なところ、NECとの試合、というのには驚いたものだった。これまで、NECといえば、OBを通じても筑波との縁が薄いところだった。それこそ、むしろ両東京あたりのほうが、筑波を見ている者からすると馴染みはある。実際ヴェルディは、2004年の大会では協賛していた(参考:404 Error - Not Found この頃菊池選手はヴェルディ所属)。

しかし、ここであえてNEC、だったのは…「GO TO Vリーグ!」の目標としたい、Vリーグのチームである、というところに尽きるのかなぁという結論に、勝手に達してみた。ちょうど国体予選の時期でもあるだけに、身動きの取れないチームは少なからず…だったようではあるし。

ただ、結局難しい位置付けの試合になっちゃったなぁ…NECの皆さんは、ソトを愉しむでもなく、終了後早々につくばをあとにしてしまったと聞くし。

*1:ソトでビール飲んだり和んだり語ったりした流れだし

広告を非表示にする