別館TUV改

つくばユナイテッドSun GAIAというバレーボールチームまわりのあれやこれや。たまに更新。

4/21 関東男子3日目@東京体育館 筑波大1-3早稲田大

第1セット 筑波18-25早稲田

Ts)村松→椿山→須藤→鈴木→篠村→菅(L永野)

W)黒木→北沢→柴小屋→徳武→長内→赤澤(L藤森)

交代:Ts)鈴木←→梶原、村松→安井

序盤、筑波のレセプションが乱れて早稲田リード。そのリードを守りつつ徐々に引き離していった早稲田がセットを取った。

第2セット 筑波25-20早稲田

Ts)安井→椿山→須藤→鈴木→篠村→菅(L永野)

W)赤澤→黒木→北沢→柴小屋→徳武→長内(L藤森)

筑波はレフトを村松→安井にチェンジ(ここは状況によって使い分けっぽ)。序盤は早稲田優勢で進んだが、10点手前で追いついて、徐々にリードを広げてセット1-1に持ち込んだ。早稲田のミスも若干あった感。忘れた頃に来る菅のスパイク(≠ツーアタック)が良い感じに効く。

第3セット 筑波18-25早稲田

f:id:dhalmel:20070423194341j:image

Ts)椿山→須藤→鈴木→篠村→菅→安井(L永野)

W)黒木→北沢→柴小屋→徳武→長内→高橋悠(L藤森)

交代:Ts)篠村←→外川、村松→安井 W)高橋悠←→浅野、長内→大木

詳細は画像を参照ください…

早稲田は最初のサーバー2人のところで猛チャージ、筑波は1-10の時点でタイムを使い果たし、一時は2-15まで大量リードを喫した。コンビの乱れ、スパイクミス、早稲田徳武の連続ブロック、などなど。このセットから交代した*1高橋悠のブロックも。

20点過ぎてから、篠村、菅のブロックや椿山のサービスエースなどで猛烈に追い上げた筑波だったが、18点まで行くのが精一杯だった。が、この勢いは次のセットに持ち込んでくださいとばかりに…

第4セット 筑波22-25早稲田

Ts)安井→椿山→須藤→鈴木→篠村→菅(L永野)

W)高橋悠→黒木→北沢→柴小屋→徳武→長内(L藤森)

最初こそ勢いよく飛び出したのだが、気がつくとリードを喫していた。序盤のリードそのままに…一時は15-15と体に持ち込んで、先に早稲田がタイムを取ったほどだったのだが、最後は力尽きた。

*1:早稲田系のメディアによると、この日の早稲田はインフルエンザによる体調不良者が多々、だったとのことで

広告を非表示にする