別館TUV改

つくばユナイテッドSun GAIAというバレーボールチームまわりのあれやこれや。たまに更新。

8/25国体関東予選@所沢市民体育館

2週間前におこなわれた試合なのだが、今書いているorz

正直いろんな意味で踏ん切りがつかなかった。

1回戦:茨城(茨城選抜)0-2東京(FC東京

第1セット 茨城18-25東京

(茨城)7石川→5村松→10小川→2菊池→6大久保→3鈴木(L4永野)

(東京)6山内→17橋場→14加賀→9伊東→3福田→8大庭(L15中谷)

※交代:茨城:鈴木→9赤木、石川→8浦田

茨城の背番号がかなりイレギュラーなので番号つきにて。このほかゲームに出なかったが11須藤選手(つまり、計10人)がベンチ入り。このチームが「茨城選抜」なのは、当初ふるさと枠・澤畠選手(堺)のエントリーがあったものの、膝手術のタイミングと合致してしまったため、結果的にオールつくば的な布陣と相成っていた(主導権はPRO?)。なお、都澤監督が、3/25カピオでのチャレンジリーグ以来久々に監督としてベンチに。

とにかく茨城は最初から攻守がかみ合わず、序盤中盤に東京の連続得点を許した。鈴木、村松選手等の踏ん張りはあったものの、主導権をほとんど握れぬまま最初のセットを落とした。

第2セット 茨城22-25東京

(茨城)3鈴木→7石川→5村松→10小川→2菊池→6大久保(L4永野)

(東京)6山内→17橋場→14加賀→9伊東→3福田→8大庭(L15中谷)

※交代:茨城:菊池←→8浦田 東京:大庭←→11高取、福田←→13益永

序盤、5-2と茨城がリードした。その後2点範囲で均衡し、双方が2回ずつタイムを取って(テクニカルタイムアウトは無し)20-19に至ったが、その後東京の4連続得点で21-23と追い込まれ万事休す。

学生陣は前日までの東西インカレから移動日なしで臨んでいた、非常に厳しい状況の中で、チャレンジリーグの覇者に完敗。今後に不安と課題を残す結果となった。

その他

篠村選手は埼玉のドリームチーム・深谷クラブへ参画。関東1-2部の猛者とともに予選へ臨み、決勝戦で東京を2-0で破って予選を通過した。

しかし本番はリーグ中でっせ~

広告を非表示にする