読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別館TUV改

つくばユナイテッドSun GAIAというバレーボールチームまわりのあれやこれや。たまに更新。

2009V・サマーリーグ東部一次リーグ

7/17-18、つくばカピオにて開催。土曜日のみ観戦。

希望と課題とキニナル動きとその他入り交じり。

f:id:TsukubaUnitedSunGAIA:20090718153616j:image:w400

つくばカピオ

おとなりカピオホールで同時開催が予定されていた都澤先生の講演会は事情により中止。

カピオの入口はいつになく静かで(それこそ関東甲信越大会の時以上じゃないかなぁ)、中でバレーボールの大会が行なわれているという気配がみじんも感じられない。

会場へ足を踏み入れると、どういうわけか、「ひと味違うオーラ」に包まれた。そのひとが立っていた。

f:id:TsukubaUnitedSunGAIA:20090718111640j:image:w150

あ、コレはもうちょっとあとのショットなのですがの(左の新監督とは同い年)。

今大会は観客席は2階常設席のみ、コートは入口から見て手前側に設営されてそちら側で試合、奥は試合前のチームがアップする場所とされていた。アリーナは関係者限定で、キニナル人の姿もちらほらり*1

昨日に続いて今日もこのカピオのコートで5戦(3セットマッチ)。各チーム2戦ずつを戦う。金曜日、唯一2連勝したつくばユナイテッドSun GAIA、土曜日は第2・第4試合。

つくばユナイテッドSun GAIA2-0東京トヨペット

25-16 25-14

Ts)2上場→4小川→7岩田→6大木→1菊池→19阿部 L13赤木

TO)12橋本→6大貫→1伊藤→8西片→13井上→9田中 L5浅見

つくばの爆発力が表に出て、思いの外一方的な展開になった試合。誰が、というのではなく全員がそれぞれに効いた。

f:id:TsukubaUnitedSunGAIA:20090718122002j:image:w400

今回急遽MBを務めた(もともとMBではあったが)小川が随所でキレていると思えば(金曜日がさらに好調だったという話も聞いた)。キャプテンマークの重みが取れた菊池がサーブで気を吐き、忘れた頃にあちらこちらから切れ込む阿部、「いろんな部分で満遍なく点を取りベストスコアラー」な勢いを感じる上場…観戦していた場所の所為もあってか、あたらしいチームの勢いや迫力を存分に感じることが出来た。あたらしいチームといっても、メンバー的に目新しいわけではないのだが。

監督が変わる。それすなわち改革が起こるということ。

はてなブックマーク - つまらん。おまえのバレーボールは実につまらん。-強行突破 SPORA別館

…という内容そのものかどうかはわからないのだが、実はその息吹を全身で感じていたのがこの試合だった、というわけである。なお、この試合、両チームとも選手交代無し。

つくばユナイテッドSun GAIA1-2FC東京

22-25 25-18 20-25

T)2上場→4小川→7岩田→21和井田→1菊池→19阿部 L13赤木

F)10山岡→17橋場→14加賀→19鎌田→16野中→18山本雄 L23山本洋

つくばユナイテッドSun GAIA、またしても「FC東京に惜敗」になってしまった。サマーリーグだから云々、と言っていいのか良くないのかはよくわからない。しかし、「土壇場での勝負弱さを露呈」ではあるのだろうなぁ。

第1セット、つくばは10点過ぎからじわじわとFC東京に引き離される。セッターの対角に入る鎌田が実に小気味よい(阿部は故障中っぽい)。つくばは前の試合から大木*2→和井田のみ交代していたが、ちょうどこのセットはサーブが入らない状況ではあって…。そんなこんなでFC東京が19-24とセットポイントを握ったのだが、つくばがそこから菊池のサーブポイントなどで3点連取。少々盛り上がったがそこまで、になってしまった。

第2セットは逆につくばが10点過ぎから徐々に抜け出す。つくばは上場の3本をはじめとして全体的にブロックが冴えていた。FC東京はセット終盤に橋場を福田裕三にスイッチ。この交代が後々効果を見せることになる。

f:id:TsukubaUnitedSunGAIA:20090718143431j:image:w350

ファイナルセットはFC東京が押し気味だったがつくばがついていき、コートチェンジ(3セットマッチなので13点時点)の際はつくば13-11であった。コートチェンジ後、激しいラリーの続く局面がしばしば見られたが、つくば側に決め手がなかなかなかった。

試合が動いたのが19-19から。長いラリーをFC東京が制した後、和井田のスパイクがアウト、野中が上場をブロックと一気にFC東京がリードを広げる。福田裕のサーブミスで一息ついたと思いきや、その後FC東京が投入したピンチサーバー*3に翻弄される。あとは一気にFC東京

ああこのあたりが壁を突き破れた者とそうでない者との違いになっちゃっているのかな今の時点では…というのと、どうも和井田と大木をどう使い分けていくかというのが難しいのかなというのと、あたらしい監督の向いている方向が見えるような見えないような難しい、というのと…いろいろ。

なんか今日のうちに書き留めておきたかったので、いそいで書いておいた。決勝ラウンドの頃には、何か大きな波がきていそうだなと思うので。

その決勝ラウンドは9/12-13に藤沢にて開催される。つくばは東部1位チームとして出場する。どのチームと対戦するのも楽しみだ。もちろんFC東京との再戦(そしてその後しばらく対戦がないんだわなぁ…

*1東レで試合に出られないでかいセッターさんとか。実は行きのTXでも乗り合わせていた

*2:結局サマーリーグではトヨペット戦のみ出場

*3:あまりサーブを見た記憶がなかった、そういえば…

広告を非表示にする