別館TUV改

つくばユナイテッドSun GAIAというバレーボールチームまわりのあれやこれや。たまに更新。

Sun GAIA Station 第2弾

バレーボールマガジン3月号に掲載。ひまCUPの特集(実はとてもキニナル。一度この大会を体感したいところではある)、増村・菊池両選手の対談(本日のタイトルはそこから拝借)スポーツプロダクトの紹介など盛りだくさんの2ページ。

先日、リーグ戦のときにウェイトコントロールシャツを購入したのだが、最近コレがすっかり自転車通勤の友と化している。暖かい。今はウェイトコントロールシャツの上にもう一枚着ているが、おそらく最終週(2/18-19、東京海上日動石神井体育館)は、逆に中に着込んだ上で、Team Sun GAIAのロゴを見せつつ体育館に向かうことになると思われる。まさしくサンドイッチ(ry

バレマガ、次のページからは「二強と呼ばれる者たち」というテーマで、筑波と東海のこの1年について振り返る記事が掲載されている。この件については思うところが多々あったが、追って本体に書くかもしれないし、書かないかもしれない。

今になって記事を見ても、やっぱりインカレ女子の長崎国際大戦・影山ネ申ぶりについてはじわりじわりと染み入るものがある。

「支えている人がいるから強くなれた。影山がMIP賞をもらったことは本当に嬉しい」という白丸主将のコメントを読んでまたじーんときた。

またじっくり読んでみるとするべし。君津までの道のりは長い(持っていくのか)。

広告を非表示にする