読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別館TUV改

つくばユナイテッドSun GAIAというバレーボールチームまわりのあれやこれや。たまに更新。

地域リーグ最終日

つくばユナイテッドSun GAIA PRO 3(25-12,25-18,25-10)0 新日鐵君津

スタメン:

TUV)増村、菊池、大久保、小川、三上、鈴木、L赤木

NSK)橋本、五戸、岸、五十里屋、鈴木、真木、L遠藤

地域リーグ最終戦。

TUVのベンチ入りメンバーは、昨日入っていた外川選手が柄谷選手に代わった以外は昨日同様。スタメンは昨日と全く同じである。むしろ君津のほうが気になった。今季限りで勇退、とバレマガに掲載されていた岸選手がスタメンで出場していた。

第1セット、全般的にTUVのペースではあったのだが、失点のほとんどがサーブミスだった。ブロックは定期的に出ていただけに勿体無い限りではあった。ピンチサーバーで登場したがサーブミスの柄谷選手に対して飛んだのは「からや、ここからや~」という、たのめーるのCM級のアレな声援であった…どんまそ…

それでも25-12とほぼワンサイドで終わった第1セットと比べると、第2セットは途中までかなり競り合った。君津が1セットの真木選手に代えて第2セットに送り込んできた本多選手のサーブに苦しめられ、10点前後までペースを掴めなかった。

それでもTUVがじわじわとリードを広げた。セット終盤には大久保→志賀、増村→菅の2枚換え、暫くして菊池→石川、と、昨日ばりの「菅志賀石川」を少々早めにセットしてきた。終盤畳み掛けて25-18。

第3セットはその「菅志賀石川」の交替後の状態でスタート。昨日タッチの差(?)で出られなかった大野選手(頭の中でカタカナ変換されるのはトリノ五輪の見すぎだろうか)が登場した後半猛チャージ。自身のサーブポイント2点をはじめとして見事な繋ぎで一気に25点まで駆け抜ける原動力となった。

TUV有終の美、10連勝で東部地域リーグ終了。目指すところはこの先にあることは重々承知の上で、でもおめでとう、である。皆様おつかれさまでした…

広告を非表示にする